土居珈琲 口コミ

焙煎してすぐというのがよくわかる

通販で人気の土居珈琲(ドイコーヒー)も実際に注文して飲んでみました。

 

注文したのは「人気銘柄セット」
その時によって人気銘柄が決められると思うんだど、僕が注文したときは
・グァテマラ カペティロ農園
・エルサルバドル ラ・レフォルマ農園
どちらも100g×2 1,998円(送料無料)でした。

 

100gで約1,000円ということになります。
これは高いですよね?正直高い。

 

気軽に一日に4杯飲む人にとっては痛い出費です。
安いコーヒー豆を求める人には全くお勧めできません。

 

土居珈琲を通販

 

こんな感じの箱で送られてきます。
ネットで注文してから家に届くまで4日ほどかかりました。

 

土居珈琲では注文来てから焙煎してすぐに発送というシステムです。
いつ焙煎したのかわからないような珈琲豆ではないということです。

 

では早速箱を開けてみます。

 

土居珈琲 通販

 

シッカリした作りの専用の箱とこれまたお金がかかっているような感じの土居珈琲の紹介チラシが入ってました。
チラシも髪質が高そうな小冊子形式の物でしたよ。

 

これにそんなにお金かけないで、もっと珈琲豆自体を安くしてほしいと思いました。

 

土居珈琲のコーヒ豆

 

そして、パッケージだけどチャック付きの包装紙じゃないので、ちょっとショック(。-`ω-)
密封チャック付きのパッケージだとうれしいけどね。
これだと違う容器に移し替えるかしないと新鮮度が保てない。

 

あ!袋の焙煎日って見えますか?
2017/04/11ってなってます。
僕が注文したのは4/10です。

 

ちょっとこの表示に感動してしまった(^O^)/

 

本当に焙煎したてのコーヒー豆なのかはあとで分かります。

 

さて、珈琲豆の状態はというと・・・

 

土居珈琲の豆の状態

 

どうでしょうか?
こんなに綺麗にハンドピックされた珈琲豆って見たことありません。
豆の形もみんな綺麗ですし、色つやも良いですよね?
大きい粒だし。

 

ちょっとこれは期待できると思いました。
すぐに手動ミルで挽いてみたけど、豆自体が柔らかい感じです。

 

手にガリガリと衝撃が来ないし、すごく挽きやすいので本当に焙煎してすぐの状態だと思います。
新鮮な感じです。

 

土居珈琲 ドリップ

 

ニオイもいい香りですね〜
これは値段が高いだけあって土居珈琲は期待大です。

 

早速1回目のハンドドリップしてみました。

 

土居珈琲 膨らむ

 

こんなに大きく膨らむ珈琲豆って今までないです。

 

そして見てわかる通り泡がきめ細かい。
この泡がきめ細かいということは豆が新鮮ということ。

 

ちょっとお湯を注ぐと、まさにハンバーグのようにモコモコと膨らみます。

 

そして肝心の味ですが、上品な味です。
銀座の老舗珈琲店で頂く上品な品のあるコーヒーと言った感じです。
(銀座の老舗コーヒで飲んだことないですがイメージです^^;)

 

コクがあって、ちょっとフルーティーな後味の本当に美味しいコーヒーです。
うちのカミさんも土居珈琲は美味しい!!とすぐに口に出したくらいに美味しいと思います。

 

ネットの口コミでは土居珈琲はまずいなんて評判も見たことあるけど、全然まずくないですよ。
美味しすぎるくらい。

 

だって100g1,000円近い値段だから不味いわけないですよね?
これでまずかったら炎上しますわ。

 

まとめ

毎日4杯はコーヒーを飲む人には土居珈琲はおすすめじゃないです。
高いもん。

 

家にお客さんが来た時には自信をもって出せる珈琲だから、そんなシチュエーションの時にはぜひ土居珈琲があれば安心です。
毎日自分のために飲むコーヒーとなると微妙ですかね。

 

まぁ、高くておいしいコーヒーってどんな味なのか確かめてみるのも今後のコーヒー生活の上で大事なのかもしれません。

 

>>土居珈琲の公式通販サイトはこちら