ロクメイコーヒー

正直な感想を書いています。

ネットでコーヒー豆を通販で購入できる安い店ではロクメイコーヒーも有名ですよね。
奈良県にあるコーヒーショップで焙煎してから発送してくれるんだけど、実際に自分で豆を挽いてドリップして飲んでみないとわかりませんよね。

 

ということで、早速お試しセットを注文してみました。

 

ロクメイコーヒーの箱

 

箱の表面にショップ名が印字されているわけでもなく、ドノーマルな段ボールで送られてきました。
注文してから4日後に家に届きましたね。
注文を受けてから焙煎して発送ということで、大体これくらいで家につくだろうなと思っていました。

 

注文うけてから焙煎して発送そうのは土居珈琲と同じですね。

 

さて、箱の中身を確認します。

 

ロクメイコーヒー

 

お試しセットの4袋とコーヒーの上手なドリップ方法みたいな小冊子が入ってました。
あと、次回に使えるクーポン券とか。

 

ロクメイコーヒーの袋

 

珈琲豆の袋は土居珈琲と同じくチャックがない密封された袋でした。

 

やっぱりチャック付きの袋のほうが保存しやすくて助かりますよね?
この点では「きゃろっと」に軍配ですね。

 

ロクメイコーヒーの焙煎

 

袋の裏を見てみると焙煎した日が印字されてました。
確かに注文うけてから焙煎しているということなんでしょうね、日にちがそうです。

 

で、焙煎したてということで豆の状態を期待して開けてみたんですが・・・・

 

ロクメイコーヒーの珈琲豆

 

思わず「うわ!!!」と声を出してしまった。
ブレンドということでなのかわかりませんが、不揃いの形が良いとは言えないようなコーヒー豆が入ってました。

 

ハンドピックしてないのか割れ目のところにカスがほとんどついてます(-_-;)
色が白っぽくなってたり、ちょっと固そうな感じです。

 

この時点で味は全く期待しませんでした。
近所のスーパーで売っている安いコーヒー豆と似た見た目です。

 

これで100gで540円???まじか。
100gで200円のスーパーの豆と変わらんぞ?

 

ロクメイコーヒーの珈琲豆挽いてみた

 

豆を手動ミルで挽いてみたけど固い固い!!
2人分挽くのに結構疲れましたよ。

 

挽いた豆の中にも不純物が混じっています。

 

ロクメイコーヒーをドリップ

 

ドリップしてみたら意外にも膨らみますね、ちょっとですが。
ペーパーの色を見ても分かる通り、あまり出てない薄いかんじです。

 

ブレンドだからこんな感じのなのかと思って、ほかのもドリップしてみたけど同じような感じです。
ただ味は飲みやすいです。

 

うちのかみさんも飲みやすいと言ってました。
ちょっとアメリカンな感じかな。
一般受けするような味です。

 

僕はちょっと苦いコクのある深いコーヒーが好きなのでリピートはないかなという感じです。
浅い飲みやすいコーヒーが好きな人には良いのかもしれませんね。
この辺は実際に飲んでみないと人の味の好みって、いろいろだからわかりません。

 

お試しセットは100gが4袋入って2,160円(送料無料)と通販の割に安い方だから、お試ししてみるのもいいかもです。

 

>>ロクメイコーヒーの詳細はこちら