澤井珈琲 保存缶 クーポン

クーポン券10枚集まったので保存缶をいただきます。

澤井珈琲でコーヒー豆を注文すると、チラシというかコーヒー豆の豆知識みたいなパンフレットも同封されています。
そにパンフレットの下の部分に「クーポン券」がついています。

 

澤井珈琲のクーポン券

 

じっくり読まないと気付きにくいクーポンです。
僕も3回くらい澤井珈琲でコーヒー豆を購入していたけど、3回目で気付きましたからね(+_+)

 

そのクーポン券を10枚集めてサワイコーヒーに送るとコーヒー豆の保存缶をプレゼントしてくれます。
ハガキに10枚分のクーポン券を貼って送ろうかと思ったけど、途中でクーポン券が剥がれたら嫌だったので封筒に入れて送付しました。

 

すると、10日くらいで、黒い保存缶が送られてきましたよ!

 

澤井珈琲のコーヒー保存缶

 

写真で見るよりもかっこいいデザインです。

 

澤井珈琲のコーヒー保存缶

 

1回の注文で一枚のクーポン券がもらえるので、ずる賢いやり方だと3袋まとめ買いするよりも1袋をこまめに注文した方がすぐにクーポン券が集まります。

 

澤井珈琲のコーヒー保存缶

 

この保存缶意外にしっかりした作りです。
深さは20センチくらいあって、500gのコーヒー豆が保存できる容量らしいです。

 

澤井珈琲の保存缶

 

僕は密封するグッズ「エニーロック」があったので、わざわざ保存缶に入れることもないだろうと思っていたけど、保存缶に入れていた方が品質的に良い血追うことが分かったのでエニーロックで密閉してさらに保存缶に入れています。

 

→「エニーロックで密封する」のページのリンク

 

この保存缶、密封度が高いです。

ただの保存缶じゃないです。密封度が高いです。

 

上の蓋のつまみを持って上に上げても蓋が外れることはないです。
しっかりとしたの缶も抑えて蓋をあげないと取れません。

 

真空状態に近い感じになっているのでしっかりと味も風味も閉じ込める効果があります。

 

コーヒー豆の鮮度は「酸素」「光」「温度」が重要です。
この3つの要素を極力避けてあげるとコーヒー豆の鮮度が変わりません。

 

エニーロックで袋を密閉してただけでは完璧に保存できていなかった。
現にこの保存缶に入れてから、コーヒー豆をドリップした時の膨らみ具合や匂いが違います。
もこもこ膨らむしドリップしている時の臭いがたまらなくいい匂いです。

 

蓋を開けたときの匂いも違いますからね。
保存缶タダでプレゼントはラッキーでした。

 

普通に買えば1,000円くらいですからね。

 

 

珈琲豆の保存じゃなくてもお菓子とか海苔の保存にも使えますからね。
澤井珈琲でコーヒー豆を注文するときは忘れずにクーポン券を集めて保存缶プレゼントに応募した方がいいです。