手動ミル おすすめ

豆が飛ばないミル

今は手動コーヒーミルに落ち着いています。
ちょっと前までは電動のカリタのナイスカットミルを使ってたけど、朝に電動ミルはちょっとうるさいです( ;∀;)
私は朝早く起きてまずは体を温めるためと目覚めるためにモーニングコーヒーを飲む習慣があるんだけど、大体朝の4時なんですよね。そうなると家族が寝ているとちょっと神経使います。
うるさくして目覚めさせたくないですからね。一人暮らしだったら大丈夫だろうけどね。でもアパートとかだとやっぱり響くのでうるさいですよ。

 

それで最近は手動ミルを使っています。
いろいろな手動ミルを使ってみたけども、最初に買ったのが「ハリオ コーヒーミル・セラミックスリム MSS-1TB」です。

 

ハリオの手動ミル

 

一番のおすすめポイントはコーヒー豆を入れる部分に透明の蓋がしっかりと付くので、コーヒー豆をハンドルで回して挽いているときに周りに飛び散りません(^.^)
これね、ふたがないと挽いているときにすごい豆が飛び散りますよ!やってみればわかります。バンバンに飛びますから。
デザイン重視でおしゃれなレトロな手動ミルを買ったときもあるけど、それはふたが付いてないのね。デザイン重視だから蓋なんてナンセンスなわけ。

 

カリカリ豆を挽いているときに豆のかけらがぼんぼん飛びました。
どんなに手で防ごうとしても無理でしたねーそれ以来あまり使うこともなくただのインテリアと化しています。

 

HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB
by カエレバ

 

極細挽き調整もできる

 

手動ミルの挽き方調整

 

ご覧のようにスケルトンになっているので挽いたコーヒー豆の量が確認できます。
これが意外に楽しい♪
ミルの手入れも全部分解できて水洗いできるし、縦に長いので場所も取らないんですよね。
それに豆の挽き加減も微妙に調整できますよ。私は若干細挽きにするのが好みですが、ミルの調整ダイアルをめいいっぱい閉まる状態から13回緩めたところがベストの好みのおいしさになると思います。
これもその人の好みになると思いますけどね。

 

ハリオの手入れや調整方法の動画を見つけたので下に貼っておきます。

 

 

手動ミルでカリカリ新鮮な豆を挽いて飲むコーヒーは格別ですよ〜喫茶店で飲むコーヒーより美味しいもんね。
ちなみにペーパーでのハンドドリップで飲んでますよ。
珈琲豆はここ2年ほど珈琲きゃろっと の物しか飲んでいませんね。この店の豆はかなりおいしいです。お世辞じゃないです^^
一度飲むとほかのコーヒーは飲めなくなります、まじめに。

 

きゃろっとは通販で注文できる珈琲豆の種類も豊富で20種類くらいあったかなぁ
(私は毎月深煎りのコーヒー豆を定期注文しています。定期注文だと増量で価格も安くなるからです。)

 

ポーレックスの手動ミルも買いました。

じつは次にほしい手動ミルもあるんです。
というのも今持っているハリオ(上で紹介しているもの)の手動コーヒーミルはハンドルをさす金属の軸の部分が使っているうちに減ってきてハンドルを抜こうとしてもなかなか抜けない時がってストレスがたまってきます(+o+)
無理矢理抜けばなんとか抜けるんだけど、女性ならたぶん抜けないだろうなってくらい固いです。

 

最初の頃はすんなり抜けたのにやっぱり使っているうちに軸がすり減ってきて変形してきます。
当然ですよね、手動でコーヒー豆を挽いているときに一回に100回はハンドル回しますからね。
だからたぶん近いうちにミルを購入しないとダメになると思います。

 

そこでハリオとどっちにしようか迷ったのが「ポーレックス セラミックコーヒーミル」だったんで、ポーレックス買っちゃいました。

 

ポートレックスミニ

 

口コミの評価も良かったし、見た目もザ・アウトドアって感じでカッコいいです。
別にアウトドアで使うわけではありませんが、BBQする機会があったら持っていこうかなと。

 

蓋があるから豆が飛ばないのだ

ポートレックスミニの蓋

 

手動ミルは蓋がないと豆を挽くときに砕けた豆のかけらが飛ぶことがあります。だから手動ミルを選ぶときは蓋がつているものがおすすめです。

 

 

珈琲豆を挽いているときの、あの香りを楽しみたいので豆が飛ぶとか関係なしです。
散らかったら掃除すればいいだけですし…


 

こういう人もいます。
豆が飛んでも気にならないような部屋ならいいですが、衛生上あまりよくないかなと思っているので選ぶときは僕は蓋つきです。安心してガリガリと挽けます。

 

内部を水洗いできる

ハリオもそうだけどポートレックスも内部を分解して水洗いできます。

 

ポートレックスの内部

 

セラミックなので臭い移りもしませんね。
ただこのポートレックスを購入して毎日使っていますが、丸洗いしたのは一回だけですね(+_+)
なんかめんどくさくて・・・そんなに頻繁に水洗いしなくてもいいでしょう。

 

何で洗いたくないのかというと、僕は挽き方を超極細に設定しているのでそこにまた合わせるのがめんどくさいと感じているだけです。

 

挽いた豆はこの下の筒の部分に溜まります。

 

軸が減りづらい

なんでハリオの手動ミルを使わなくなったのかというと、挽くときに回す軸が減ってきて回しづらくなってきたからなんです。写真を取らなかったので何とも説明しがたいけど、ハリオは軸が六角形とか八角形なんです。

 

ポートレックスは御覧のとおり、ただの一直線の軸なので減りづらいです。

 

ポートレックスの軸受け

 

この画像で確認できますかね?しかも軸受けの方が微妙によじれているので挽いているときにレバーが抜けづらいです。軸受けも太いですからね。
2年ほど使っていますが全然減るような気配がないです。

 

まとめ
ハリオのおすすめポイント
  • 安い
  • どのくらい挽いたのか見える
ハリオのデメリット
  • 軸が減ってくる
  • 挽き方の設定がずれてくる

 

ポートレックスのおすすめポイント
  • 見た目がおしゃれ
  • アルミボディで頑丈
  • アウトドアアイテムとして人気
  • 軸が減りづらい
  • 挽きやすい
  • レバーをゴムラバーに収納できる
ポートレックスのデメリット
  • 高い

 

ポーレックス コーヒーミル セラミック ミニ
by カエレバ

 

 

>>TOPページに戻る